住居を提供します

私たちの提供する住居は、すべて個室です。家賃と共益費しか頂きません。

概ね6畳以上の個室を用意しており、生活に必要な家電や消耗品、お風呂なども完備しています。

 

 また、短期間だけの宿泊であれば無料の宿泊施設を用意しています。

お金はいりません。生活にお困りな方の居場所として、いつでも帰って来て下さい。

 

 

特に、このような悩みを持つ方、一人で悩むより我々に相談して下さい。

「年金や生活保護の受給資格を確認・申請をしたい。」

→無償で確認や申請の同行・支援を行います。

 

「明日住むところがない。」

→1日だけでも年単位でも、住居支援を行います。 短期間の場合、一時宿泊所の紹介などを通じて支援します。

 

「今日の食事もとれない。」

→1食程度であれば無償提供します。長期のご支援もご相談下さい。

 

「劣悪な施設はもうこりごりだ」

→サークルドアの紹介する住居はすべて個室で5畳以上あります。また、生活に必要な設備は完備しており、ハウスルールは最小限です。

 

 

 私たちサークルドアは、ネットカフェ難民、派遣切りにあった方、その他生活でお悩みの方々への住居提供を通じ、再出発するための生活の基盤を整えます。

             通話料無料の相談ダイヤル

             ☎0120-978-519

食糧や衣類、仕事の支援をします

 私たちは住居支援の両輪として、このような活動を行っています。

 

「食糧の配布」

→フードバンクさんの支援を活用し、食糧の無償配布を行っています。ご飯、缶詰、お菓子など様々なものを用意しています。

 

「生活相談会」

→浅草の貸会議室にて毎月第4日曜日に行っています。

 

「衣類の提供」

→衣服が十分にない方には、衣類の無償提供を行っています。特に就職活動用のシャツなども用意していますので、うまく活用して下さい。

 

【仕事の案内】

→希望する方には、協力してくれる企業様と協同し、就業の機会を提供します。

             通話料無料の相談ダイヤル

             ☎0120-978-519

リンク